パチンコ店経営で起きがちな経営・営業の課題を解決する~戦略は似通ってしまう前提で、戦い方を身につける~

パチンコ店経営で起きがちな経営・営業の課題を解決する~戦略は似通ってしまう前提で、戦い方を身につける~

  4円パチンコと20円スロットで稼働が維持できない場合、

1円パチンコや5円スロットを導入されるかと思います。

  この場合、商圏ではじめて導入することにより、

集客出来たとしても、

いずれ競合も1円パチンコや5円スロットを

導入してくることによりまして、

商圏では1円パチンコや5円スロットの供給が過剰となり、

稼働低下や採算性悪化といった事態となります。

  この結果、競合との差別化を意識して、

50銭パチンコや2円スロット等を導入されますが、

またもや競合が導入してくるなどの

イタチゴッコが起きてしまうことが通常の姿です。

 

 

  こういったイタチゴッコは、

別にパチンコ業界特有の現象ではありません。

  いわゆる「戦略の同質化」や「商品の同質化」

と言われる現象ですが、

他業界でも当たり前に起こっている現象です。

  当たり前に起こっている現象ですので、

実は対策のセオリーも確立されています。

 

 

  こういった対策のセオリーを学ばずに、

いたずらに営業戦略や営業戦術を考えることの

危険性やリスクはかなり大きいのですが、

意外と学ばずに経営・営業をしている例が多く身受けられます。

 

 

  なかなか業績を上げづらい業界環境であるからこそ、

無駄な試行錯誤による時間的な損失や

金銭的な損失を生じさせてしまう余裕は無いはずです。

 

 

  ぜひ「戦略の同質化」や「商品の同質化」だけでなく、

パチンコ店経営・営業に役立つセオリーを、

企業として身に付けていただきますことをお勧め致します。

 

 

  弊社のサービスは、

常にそのような観点からお手伝いをすべく、

取り組んでおりますし、

今後もそのような姿でありたいと考えております。