• HOME
  • コラム
  • 過去のコラム 2013年
  • パチンコ店経営・営業における課題を解決する。試行錯誤の無駄を無くし、投資効率を高めるために、何をすべきか?
パチンコ店経営・営業における課題を解決する。試行錯誤の無駄を無くし、投資効率を高めるために、何をすべきか?

パチンコ店経営・営業における課題を解決する。試行錯誤の無駄を無くし、投資効率を高めるために、何をすべきか?

  私共の業界では、理論的な背景を持たないままに、

実践してしまうことによりまして、

いたずらな試行錯誤をしてしまい、

無駄なコストや無駄な期間を生じさせてしまってしまうことが、

多々見受けられます。

  小さな問題では販促のエリアや手段の選定に伴うミスなど、

大きな問題では出店ミスや、

チェーン店としての各店舗への投資配分に伴うミスなどです。

 

  業界が右肩上がりで成長している時は、

いたずらな試行錯誤によるコスト的な損失や

時間的な損失を吸収できたかもしれませんが、

厳しい業界環境を考えた場合、

いたずらな試行錯誤によるコスト的な損失や

時間的な損失をカバーしながら、

収益を上げていくことは容易ではありません。

 

  であればこそ、

厳しい業界環境をふまえまして、

今一度、店舗ビジネスにおける

確立化されている理論を学ばれることをお勧め致します。

  もちろんこの業界では、

パチンコ店経営・営業の教科書や書籍が

絶対的に不足していますが、

他業界の店舗ビジネスにおける

確立化されている理論を学ばれるだけでも

大きな効果があるものと確信しております。

  例えば、看板を設置する場合でもセオリーがあります。

  何となくここが良さそうだという感覚で設置する場合よりも

セオリーに基づいて設置する場合の方が効果が高いですし、

セオリーに基づいた仮説を立てたうえで設置しますので、

結果を検証することによりまして、学習効果も得られます。

  感覚に頼った施策は、なかなか学習効果が得られません。

 

  弊社もパチンコ店経営・営業におきまして、

理論と実践を融合したノウハウをより多く確立し、

多くのご支援先様にご提供申し上げますことで、

ご支援先様の健全かつ順調なご発展を

サポートして参りたいと努めております。