• HOME
  • コラム
  • パチンコ店の営業の課題:「選ばれる存在になる」
パチンコ店の営業の課題:「選ばれる存在になる」

パチンコ店の営業の課題:「選ばれる存在になる」

  今日のパチンコ店ビジネスを考えた場合、

どの市場においても供給過剰であるものと思われます。

供給過剰であれば、当然ながら需要側のお客様に選択肢が多くあり、

選択の自由があるということです。

  したがいまして、供給側のパチンコ店にとって観ますと、

選択肢を多く持った、選択の自由があるお客様から

選ばれる存在になることが重要です。

  それぞれのパチンコ店としては、

いわゆる差別化もしくは差別的優位性を発揮しなくてはならないことが、

教科書的な現実ですが、

なかなか考えづらい、

もしくは設定しづらいことも事実です。

 

  お客様から、「選ばれる存在になる」

という角度で考えてみてはいかがでしょうか?

  自店は、何をもって選ばれたいのか?

  どういう点をお客様にご評価いただくことをもって選ばれたいのか?

 

  きっと答えはあるはずですし、

自店が自ら考えて、

自ら設定しなければ、

お客様がわかるはずもありませんし、

貴店を選んでいただけるはずも無いことは

容易にご理解いただけるものと考えます。

 

  是非、何をもって、「選ばれる存在になる」のか、

答えを見つけてください。

そこに大きな営業のヒントがあるはずです。