• HOME
  • コラム
  • パチンコ店経営・営業の課題を考える:「2015年のスタートにあたりまして、お伝えしたいこと」
パチンコ店経営・営業の課題を考える:「2015年のスタートにあたりまして、お伝えしたいこと」

パチンコ店経営・営業の課題を考える:「2015年のスタートにあたりまして、お伝えしたいこと」

新年明けましておめでとうございます。

いよいよ2015年がスタートしました。

厳しい業界環境ではありますが、

ご支援先様と明るい未来を描けますように、

実りある一年間としたいと考えております。

年末年始にかけまして、お休みがありましたので、

店舗ビジネスのあり方や他業種の

店舗ビジネスでのビジネスモデルの変遷や

成功事例など自分なりに、あらためて研究し直すことができました。

そうした中、パチンコ店ビジネスにとって取り組むべきテーマについて、

自分なりの考え方がより深まりましたので、ご支援先様と共有したい気持ちでいっぱいです。



日頃、ご支援先様に申し上げていることですが、

パチンコ店ビジネスにとってのお客様は、パチンコ店に足を運ばれる際には、

パチンコ店ビジネスのお客様ですが、外食される際は外食店ビジネスにとってのお客様で、

洋服を買う際にはアパレルのお客様です。

したがいまして、パチンコ店ビジネスにとってのお客様で、

パチンコ店ビジネス独自の客層は存在しません。

よく言われることですが、この業界は特殊だからといった議論は、

他業種でも言われることです。



特殊性があるとすれば、パチンコ店ビジネスにとってのお客様が、

パチンコ店に足を運ばれる際の行動特性に特殊性があるとの理解が正確かと考えます。

その意味では、パチンコ店ビジネスにとってのお客様を、

一消費者ととらえた場合に、その一消費者であるお客様を

他業種がどうとらえているかの視点や、どういう手法で集客に

成功しているのかの成功事例は、とても経営・営業を考える上でのヒントとなります。



また、そういったヒントと、パチンコ店に足を運ばれる際に

見受けられるお客様の行動特性を理解することと重ね合わせて考えていただきますと、

お客様に対する理解が深まり、集客などの大きなヒントを得ることができるものと

確信しております。



こういったお話を含めて、ご支援先様と明るい未来を描けますように、

経営・営業に役立つご支援に努めて参りますし、

1月29日の綜合ユニコム様主催のセミナーをはじめとしたセミナーを通じて、

また業界誌への連載を通じて、もちろんこちらのコラムを通じて、

情報発信に努めて参りますので、

今年一年間、よろしくお願い致します。