• HOME
  • コラム
  • パチンコ店営業における課題を考える:「業績改善のために本当に必要なこと」
パチンコ店営業における課題を考える:「業績改善のために本当に必要なこと」

パチンコ店営業における課題を考える:「業績改善のために本当に必要なこと」

  弊社のサービスの一環としまして、

ご支援先様の店舗を巡回させていただきまして、

各店舗のお店作りにおける営業面でのチェックを行い、

問題点や改善点をフィードバックさせていただくことにより、

お店作りをレベルアップしていただいております。

 

  通常は4~6カ月程度で業績面で効果が出てきますが、

本来はこういった営業面でのPDCAサイクルは

ご支援先様が自社で実行できる体制を構築すべきですし、

そういった方向性でご支援させていただいております。

 

  このような業績改善の仕組み作りのためには、

どういったポイントが重要でしょうか?

 

  業績改善のために本当に必要なことは、

お店作りにおける理想像やあるべき姿を

明確にイメージできることです。

  お店作りにおける理想像やあるべき姿と、

現実の姿とのギャップが、

すなわち問題点や改善点となります。

 

  逆に言いますと、

お店作りにおける理想像やあるべき姿を明確にイメージできない状態では、

問題点や改善点を見出すことは不可能と言い切れます。

 

  お店作りにおける理想像やあるべき姿を

明確にイメージできるようにすれば、

自然と問題点や改善点を見出すことができますし、

問題点や改善点を見出すことができれば、

自然と解決策は見つかるはずです。

  むしろ、コンサルタントいらずの状態となっているはずです。

 

  真の意味で強いお店作りにおける

重要なポイントと考えておりますので、

是非取り組んでいただくことをお勧め致します。