• HOME
  • コラム
  • これからの4円パチンコ営業を活かすお店作りを考える
これからの4円パチンコ営業を活かすお店作りを考える

これからの4円パチンコ営業を活かすお店作りを考える

  8月からのガロ金色の導入状況や稼働状況をみますと、

これからの4円パチンコ営業のあり方を

示唆する何かを感じている方が多いものと思われます。

 

  機械台の投資負担を考えた場合に、

適正台数を導入する観点ももちろん大事ですが、

その場合にはお店の総設置台数の大小の力が

そのまま反映された形になります。

 

  当然ながらターゲット顧客層のボリュームが、

平日昼夜と土日に一定量あることが前提となりますが、

これからの4円パチンコ営業を活かすお店作りにあたって、

MAXの話題機の設置台数のあり方を

最大限活かせるお店作りに大きなヒントが得られたはずですし、

ある意味転換点となるものと感じています。

  また、新規出店のあり方を考えさせられる

契機となる機械台となっている印象を持っています。